Topics

2008年08月04日

自転車、またパンクする

昨日は、千葉県の手賀沼を一周したりしていた。
さてと、今日はもう帰るかと自転車をこいでみると、自転車がパンクをしているではないか。
しかたなく、手賀沼から近くの街、柏に行き、柏のビックカメラでパンク修理に出すことに。
どうやら、以前水上の自転車屋でパンク修理してもらったのがちゃんと直っておらず、小さい穴が開いていたらしい。一度「パッチ」を使って修理をしているものは、2回もパッチを使わないほうがいいとの事で、チューブとりかえ。

それにしても、手賀沼周辺は風光明媚。
沼、といっても一周10キロ近くはあるんじゃないだろうか。湖のように大きな沼ぞいには葦っぽい草が風に揺られてザワワとしてる。
水田地帯のあたりには自動車は通らなく、聞こえるものは、風で草が揺れる音、自転車をジー・ジーとこぐ音、自分の鼓動ぐらいしか聞こえない。
上半身半裸のランナーや自転車乗りが多かったので、ボクも上に来ていたTシャツを脱いで自転車をこいでみた。
右の肩甲骨と、左の肩甲骨の間を風が通り抜けていき、なんとも心地いい。

この手賀沼の最高なところは、夕日。
我孫子岸の道路を走って、沼の方向に沈む、真夏のオレンジ色の太陽は沼周辺の町を真っ赤に染めて南国に来たかのような気分になる。
posted by gaidance at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104191855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。