Topics

2010年01月26日

ハイネケン流、初めて物語

Heineken Ad (Birth of Raper Posturing)

heineken Birth Of Scratch(dj篇)
(リンク先は共にyoutube)


↑日曜日に六本木の国立新美術館にルノーアル展を見に行きました。

その際に、B1Fのカフェテリアで流れていたハイネケンのCM。

つい、ルノアールの絵よりも見入ってしまいました。

印象派よりも感覚派。

「失敗した!→なんとかリカバリーしなきゃ」という状態から、勢いだけでこじ付け的にCMが展開していく様がおもしろいです。
posted by gaidance at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっこりニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139365913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。