Topics

2010年08月15日

醤油会社の陰謀

大学時代の先輩たちと、独り暮らし共の会と称して飲んだ。

そのなかで、話は独り暮らしと関係ないのだけど、とある町を題材にした話を作って盛り上がった。

JRと私鉄を乗り継いで東京から一時間以上走った、住宅開発に失敗して駅前にススキが生えてる町の話。

そこは醤油作る会社の企業城下町なんだけど、町全体がカルト宗教のように閉鎖的、排他的になってるというもの。

他のメーカーのものを使ったり話をしようものなら、河川敷に追い詰められリンチされ、町からは出て行かなければならなくなる。

ある日東京の小学校からやってきた転校生が、その寂れた町にゆいつあるスナック「憩」で葬儀業者が醤油会社の社長を接待してるところを目撃。
机の上にたくさんのメーカーの醤油を並べて葬儀業者に賄賂として渡していた。

ナゾに満ちた状況の中で正義感だけを覚えたボクは、夏休みにこの町の悪を暴くべく組織を結成するというもの。
posted by gaidance at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159537884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。