Topics

2007年11月15日

仕事は仕事が出来ればよいのではない

仕事は仕事が出来ればよいのではない。
というとなんだか逆接めいてはいるけれど、
正確には「仕事だけできればいいのではな
い」。そういうことに今更になって気付き始め
た。

どんなにスピーディーに書類を作成すること
も、案件を素早く裁さばくことも大切だ。仕事
ってそういうもんだって思っていた。

だけど、仕事って一人じゃ出来ないんだよね。
お客さんや上司、同僚やアルバイトに対しても
気持ちよく働いてもらうために、自分の立場を
考えて話したり、古臭いけれど取引先との接待
や会食も必要なんだよね。
そういうのって悪いイメージばかりがあるけれど、
お互い仕事を円滑にすすめるために、相手に
最低限嫌な思いをさせず、一緒に働く気遣いが
必要。それが出来ていなかったボクは社会人
以前だったなと反省をする。

仕事ができるってことは事務処理能力+プレゼ
ン力+人脈+経理+接待能力+情報収集力…とか
一つの要素だけで判断って出来ないんだと気付く。
トータルでやってかなきゃいけないんだな、

やはり相手も人間で、ボクと同じように日々、忙し
い仕事に追われ「あ、コイツとは仕事やりづらいな」
とか「コイツとはまた一緒に仕事したい」とか感じな
がらそれでも、締め切りや上司のハンコをもらうた
めに一生懸命働いているわけなんだな。

そういう相手が思っていること、もしくは相手がこう
感じてるのかなとかは、分かれば仕事がスムーズ
にもっとやりやすくなるのではないのかと、今更に
なってわかってきました。
posted by gaidance at 23:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 何事も前向き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
というよりも、周りとの関係も含めて仕事なんじゃないのか?

Posted by Dr.nom at 2007年11月16日 00:06
「というよりも」というか、分かりやすく短くまとめてもらったまさにそれだと思ったよ。

ボクはちょっと表現まわりくどいや。
Posted by ガイ at 2007年11月16日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。