Topics

2010年08月15日

醤油会社の陰謀

大学時代の先輩たちと、独り暮らし共の会と称して飲んだ。

そのなかで、話は独り暮らしと関係ないのだけど、とある町を題材にした話を作って盛り上がった。

JRと私鉄を乗り継いで東京から一時間以上走った、住宅開発に失敗して駅前にススキが生えてる町の話。

そこは醤油作る会社の企業城下町なんだけど、町全体がカルト宗教のように閉鎖的、排他的になってるというもの。

他のメーカーのものを使ったり話をしようものなら、河川敷に追い詰められリンチされ、町からは出て行かなければならなくなる。

ある日東京の小学校からやってきた転校生が、その寂れた町にゆいつあるスナック「憩」で葬儀業者が醤油会社の社長を接待してるところを目撃。
机の上にたくさんのメーカーの醤油を並べて葬儀業者に賄賂として渡していた。

ナゾに満ちた状況の中で正義感だけを覚えたボクは、夏休みにこの町の悪を暴くべく組織を結成するというもの。
posted by gaidance at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポールオースター

作家ポールオースターが書いた「トゥルーストーリー」という自伝的エッセイを読む。

結構この作家有名かと思いきや3〜4人に聞いてみんなから知らないと言われる。
浅田次郎のような人間ドラマの温かさを描く。

アメリカドリームはあまり語らず、日々働いて生きることの尊さを教えてもらう。
posted by gaidance at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

朝の10分間読書

朝の10分間読書。

井之上喬著
PHP新書
「説明責任とは何か メディア戦略の視点から考える」

文化人類学的な小話が意外やおもしろい。
posted by gaidance at 09:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

読書の格言

読んでいて、著者の顔が見えてくる本はおもしろい。
posted by gaidance at 21:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

立ち読み

会社帰りに書店へ。

ふと立ち読みした本が、大学生向け就活アドバイス本、ヤフートピックスの内部で働いてる人が書いた本、行き過ぎた成果主義の職場に笑顔を取り戻すという社会派マンガ…。

どれも以前似たようなものを読んだと思うけど、内容を忘れているためかどれも勉強になると感じてしまう。

人の体験やマニュアルを鵜呑みし、自分の頭で考えて行動しようとしないからだ…就活本に書いてある言葉が身に染みる。
posted by gaidance at 20:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。