Topics

2009年09月22日

自転車バケーション

2日目、水戸から日立を通って海の方へ。


日立市らへんは坂を登ったと思ったら下り、また登りの連続。
ほとほと疲れる。

茨城と福島の境目の大津港で地魚料理屋に入る。むしょうにウニ丼をたべたくなった。
そして「北海の味」と、お店おすすめのウニ丼を頼んだ。店員のバイトさんに「北海道さんがこんな安い値段でいいっすね」と言うとすまなそうに「これ中国さんです…」と言われる。でも、甘くてしっかり味がして美味しかった。

福島県に入り、南部の大きな中心地、いわき市の平で宿を探した。

シルバーウィークのためホテル探すも全部満室。
10件近く断られ、やっとの思いでビジネスホテルをみつける。真っ暗な中、町中のホテル全部あたりつくしたと思っていたのでかなり焦った。
値段も安いしリニューアルしたばかりでとてもきれいなビジネスホテルだったのになんであいてたんだろうか?
サービスもいいのに。

109キロ
この日も台風の影響で向かい風が強く、全然前に進めなかった。


3日目。
いわきから仙台まで行った。
国道6号線をこの日も走った。風向きが南風に変わり、平均30キロぐらいの速さで楽々前に進んだ。

夕方、仙台に着いて、街の中心を分けるように流れるぶっとい広瀬川沿いをふら〜っと走る。
東京と違ってとても自然豊かできれいな川だ。
片側には森があり、もう片側には住宅街が広がり、川下から上流方面を眺めると仙台の高層ビル群とその背後に山がうっすらと見える。
そこで、父親が子どもと一緒にサイクリングしている風景を見てたら、ボクも子どもがもしもできたら、自転車の乗り方を教えて、いつかは二人で遠出してみたいと思った。

160キロ


4日目
仙台には親戚がいるのでそこにお世話になった。
街を見渡せる高台に家があり、バーベキューができるテラスから夜の街を眺めると絶景だ。
仕事から疲れて帰って来てもこんなところに住んでたら疲れも吹っ飛ぶだろうなと思う。

親戚の家は、10年前に自転車で来た時とあまり変わってなかった。
階段の踊り場にある証明も、昔バーベキューをやった自慢のテラスも寝にくいロフトも変わってなかった。
だけれども、いとこはブライダル関係に就職し、夜遅くまで働き、バリバリと働くような仕事ができる女になってた。
そして今日、結婚前提に付き合っている相手を親に紹介しにくるのだと。
結婚相手を眺めて、明日にでも鈍行列車で東京に帰ろうかなと思う。
posted by gaidance at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

自転車で進む

国道6号線を北上して、水戸まで来た。


台風の影響を受けて北風がとても強く、こいでも前に進まなかった。

会社で予想外の軽いトラブルがあったらしく、携帯を通じて対応した。

こればかりは僕の責任でも無い。突然やってきた大型連休がそうさせたのだ。

携帯を話す僕の横ではトラックがビュンビュン走ってた。


1泊目は水戸の偕楽園までついた。
この日は半日曇っていたけれど、偕楽園に行くところの歩道橋からきれいな夕陽が見えた。


中学生の時に自転車で岩手県の親戚の家に行った時にも泊まった偕楽園ユースホステルで1泊。
やはり格安で2790円だった。


きょうは向い風がふかなそうだから、勿来のあたりまで行けたらいいな。

92キロ
posted by gaidance at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

えいやー

IMGP0903.jpg



IMGP0930.jpg


IMGP0945.jpg


IMGP0948.jpg

金曜は振り替え休日!


金土と、自転車で自宅から木更津〜浜金谷からフェリーに乗って東京湾を横断し久里浜。
磯子から電車で今帰宅。

えいやーとぉーー

150キロ。
寒い!!
疲れた。

酒飲んで寝る。
posted by gaidance at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

自転車、またパンクする

昨日は、千葉県の手賀沼を一周したりしていた。
さてと、今日はもう帰るかと自転車をこいでみると、自転車がパンクをしているではないか。
しかたなく、手賀沼から近くの街、柏に行き、柏のビックカメラでパンク修理に出すことに。
どうやら、以前水上の自転車屋でパンク修理してもらったのがちゃんと直っておらず、小さい穴が開いていたらしい。一度「パッチ」を使って修理をしているものは、2回もパッチを使わないほうがいいとの事で、チューブとりかえ。

それにしても、手賀沼周辺は風光明媚。
沼、といっても一周10キロ近くはあるんじゃないだろうか。湖のように大きな沼ぞいには葦っぽい草が風に揺られてザワワとしてる。
水田地帯のあたりには自動車は通らなく、聞こえるものは、風で草が揺れる音、自転車をジー・ジーとこぐ音、自分の鼓動ぐらいしか聞こえない。
上半身半裸のランナーや自転車乗りが多かったので、ボクも上に来ていたTシャツを脱いで自転車をこいでみた。
右の肩甲骨と、左の肩甲骨の間を風が通り抜けていき、なんとも心地いい。

この手賀沼の最高なところは、夕日。
我孫子岸の道路を走って、沼の方向に沈む、真夏のオレンジ色の太陽は沼周辺の町を真っ赤に染めて南国に来たかのような気分になる。
posted by gaidance at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

空はいい天気

ひさびさの晴天だったので、自転車で近所の水田地帯を走る。日焼けできるかなと思い、去年買ってあまっていたサンオイルを腕と顔にぬってみる。色白の貧弱な感じに見られるのが嫌なので日焼けしようと。

帰って来て、二階の部屋の窓全開にして、イチゴ味のかき氷を食べながらジャンプを読む。

たまに庭に出てみて、ペットボトルで猫よけ水(効果あるのかな)がずらりと置いてある猫の額ほどの畑を眺める。以前気まぐれでまいたヒマワリのタネが5センチほどの双葉に発芽していた。

あぁ、もっと刺激のある休日が欲しい。
posted by gaidance at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。