Topics

2008年05月07日

4日目

浜松から名古屋まで行った。

名古屋で自転車の携行袋を買い、電車で持って帰ることにした。

名古屋駅の食堂街で場末感漂う串カツ屋に入り、芋焼酎を一杯飲む。
どて煮という牛筋っぽい食べ物と味噌汁がめちゃめちゃうまかった。赤味噌最高。熱烈美味。
きしめんも食べなきゃと二件目にきしめん屋に入る。カツオだしがとれててうまかった。
そして、名古屋23時55分発の夜行列車のムーンライトながらに乗り、東京駅に6日の早朝5時につく。

今日7日は、会社に置いてきたスーツに着替えるためジーパン、サンダル、ワイシャツの格好で通勤中。

楽でいいや。
posted by gaidance at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

3日目

浜松までついた。

浜松にすんでいる高校時代の友人に会う。
寄り道して浜岡(中部電力の原発のある町ね)でサーフィンをしているというので会いに行く。
会ってびっくり。なんと結婚を控えた彼女とサーフィンに来ていた。
浜松の街で祭をやっているというので、夜は浜松のビジネスホテルに泊まり、祭を見に行く。
笛や太鼓、電飾豪華な山車、はたまたパープーと鳴らしながらラッパの大群が浜松の街をぐるぐる周る。
道なきショッピングセンターの道もラッパ隊は練り歩き、ものすごい熱気だった。
東京の祭は見物客にも交通規制がかかり、ごみごみし過ぎて何がなんだか分からない祭も多いけれど、浜松は街全体のどこを歩いてもはっぴを来てる人ばかりで、みんなで祭を盛り上げてる気がした。
posted by gaidance at 08:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

2日目

ビジネスホテルをチェックアウトする時、昨日のイラッとしたホテルのクロークのじいさんはいなかった。
物足りなくて、なんとなく寂しい気がした。
小田原から箱根湯本へ。箱根湯本駅前のかっぱ天国とかいうネオン電球丸出しの怪しげな昭和の匂いがする旅館で、足湯につかる。

そのあとひたすら峠をのぼる。疲れる。小雨降る。
静岡に入りこれでもかと言うぐらい物流会社の鈴代のトラックやら倉庫やら、極め付けはスーパーで鈴代のスポーツチーム?のユニフォームを着た人がいた。そうなのか、静岡は鈴代王国なのか。洗脳される。
沼津から富士にかけて右を見ると大きな富士山が。でも今度は暑い。太陽がオレの体力を奪う。
何があったか忘れたが、夕日の海岸線をひたすらはしる。
静岡まで。駅前のビジネスホテルへ。安い宿を探してるというと5500円を5000円にしてもらう。

しかし、それにしても自転車に乗り続けていると、男のエリア55が痛くなる。
女子に生まれてたらよかったのになあとか考えたりする。
posted by gaidance at 21:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日目

順調にすすむ
1日目は
東京から小田原まで80キロ。アベレージ23キロ。途中50キロもスピード出して早すぎて少しびびる。
藤沢らへんをすぎたところから雨ほんぶり。
びしょ濡れになりながら小田原の駅前のビジネスホテルに泊まる。
このホテルのクロークがやたらボクを子どもっぽく扱うので少しイラッときた。

2日目の今日は箱根峠越え。
峠がオレを呼んでいる。街で朝食をすましてから行くぜ。
posted by gaidance at 08:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

1日目、気楽に行こうぜ

自分すら管理できないボクがアルバイトを管理できるわきゃないか?
以下、怒りと悲しみが入り交じり、時々卑屈なことをつらつら書く。読みたくない人は読まないでくれ。

今日、金曜日は有休をとって休みだったけれど、午前中だけ出社することになった。そのため今日出発予定だった自転車での旅は遅れる。

というのは、ボクの担当しているお客さんの仕事で、その毎日の業務をアルバイトのおじいさん(人材会社を使って雇った定年退職した男性)にやってもらっているのだが、どういう連絡の行き違いなのか、アルバイトのおじいさんが「金曜日は休むって言ってありましたよ」と顔を真っ赤にしていきなり言ってきた。「明日から海外旅行に行くんだけどなあ困ったなあ」と。
キャンセルして出て来てくださいコンチキショウとは言えず結局休んでいただくことにした。
どう考えても休みの申請もなかったんだけどなあ。トホホなボク。
今月に入りこういった行き違いが二回も起きてるわけで、どっちが悪い悪くないにせよ、連絡をしっかりとれていないと、結局仕事で責任がかぶさってくるのはボクなのだなと勉強になった。


てなわけで、そのアルバイトのおじいさんが休みのため今日は、スーツを来て出社。代りにボクがやることに。

午前一杯で終わらせて、着替えて午後からそのまま会社の近くに置いた自転車で関西方面へ行く。雨が少し心配だ。

よーし早めにおわらせよーー。
posted by gaidance at 08:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車かっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。